【セミナー】経営が変わる・財務が変わる・税務が変わる・法務が変わる~税務・法務を知らずして経営ができない時代~

※お申込は終了いたしました。

講師からのメッセージ

弁護士 鳥飼 重和 氏

コーポレートガバナンス・コードの影響は、会社法的な領域だけではなく、会計監査人の実務にも影響を与え、その結果、
企業の財務に関して、税務問題を視野に入れる必要が出てきます。
ところが、従来の日本企業は、これに対応できる体制ができいないため、今後、経営に大きな支障を来す可能性があります。
その点を分かりやすく解説します。

カリキュラム(タイムテーブル)

※ 内容・時間は変更になる場合があります。
※ 途中適宜休憩を挟みます。

平成28年5月11日(水)14:00~16:00(会場での開催日)

 

1.アベノミクスの成長戦略の影響で、経営は変わる

2.和魂洋才によるコーポレートガバナンス・コード

3.ROE(自己資本純利益率)という経営指標の影響
  財務と税務と法務が変わる

4.会計監査人は、税務も監査対象にする必要

5.監査役も、税務問題を重要視する必要

6.取締役も、税務問題を経営問題と認識する必要

7.事業再編には、経営段階で税務の専門家が必要に

8.税務調査を知らずして、ROE経営はできない

9.税務を知らずして、CEOも、CFOも、適性はない

10. 上場準備の段階で、税務問題の解決が必要

 

講師紹介

鳥飼重和
fa2f76c113733f44dac60af2e492aa61

鳥飼総合法律事務所代表

日本経済新聞社が2013年に調査した『企業が選ぶ弁護士ランキング』の『税務部門』で第1位に選ばれた。
経営・法務・税務の統合による、新しい実務のあり方を
提案し続けている。
平成25年10月から、納税者の視点から法律に基づく適正な
税務調査の実現による税務実務全体の改革を目指した税理士・弁護士
対象の「税務調査士」資格認定を開始。
今まで、合計で約370名を超える税務調査士が生まれた。

会場のご案内

鳥飼総合法律事務所 セミナールーム
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-3-1
NBF小川町ビルディング7階

詳細地図はこちら

交通:
都営地下鉄新宿線「小川町」駅 A6出口 階段 徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅 A4出口 徒歩3分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B3出口 徒歩3分
JR「御茶ノ水」駅聖橋口徒歩10分

TEL:03-6689-1500(受付時間:平日9:00~17:00)

※お申込は終了いたしました。

詳細情報

講師 鳥飼 重和
開催日程 5月11日(水)
配信期間

(インターネット配信)
平成28年5月25日(水)~平成28年6月8日(水)

定員 30名
受講料

全2時間:10,800円(税込)

お支払方法

※ お振込手数料はお客様負担でお願い致します。
※ インターネット配信の場合でも受講料は変わりません。

振込先

以下の口座への銀行振込のみとなります。
・三菱東京UFJ銀行  神保町支店 普通 0503525 株式会社 日本経営税務法務研究会
・みずほ銀行  神田支店 普通 1321791 株式会社 日本経営税務法務研究会

対象

経営者・経営幹部
企業の経理部門の方
税理士事務所職員の方
弁護士、税理士その他士業の方
その他、どなたでもご受講いただけます

お問い合わせ
お申込み先

株式会社 日本経営税務法務研究会
TEL: 03-5217-5295  FAX:03-5577-655

注意事項

①インターネット配信による受講も可能です。会場での開催の終了後も上記お申込期間内であれば、インターネット配信をお申込みいただくことができます。
② カメラ・レコーダー等の記録機器の持ち込みは禁止とします。
③ 資料等は、事前準備が必要な資料以外は、当日会場にて、お渡しします。
④ 受講料の払戻しは致しません。講座への出欠の有無にかかわらず、お振込みをお願い致します。
⑤ 車でのご来場は、ご遠慮ください。
⑥ 本講座のお申込期間は、平成28年5月6日(金)までです。

主催 株式会社 日本経営税務法務研究会