【DVD】過労自殺者は、炭鉱での危険を察知するカナリアか  ~長時間労働の根っこにある社会常識を疑う~

労務

満席となった人気セミナーがDVD化

商品概要

労務分野において今問題になっているテーマを取り上げていく、「労務連続セミナー」の第1回がDVDになりました。
元労働基準局長の東内一明氏を講師としてお招きし、弁護士鳥飼重和との対談などを通して、
長時間労働の根本にあるもの、どう向き合っていくべきか、労務のプロと法律のプロが鋭く切り込んだセミナーDVDをぜひご覧ください。

DVD内容

前半約1時間:東内 一明先生講義
後半約1時間:東内 一明先生・鳥飼重和 対談
(全約2時間)
※レジュメ付

講師紹介

元茨城労働基準局長(労務安全監査センター代表) 東内 一明 氏
higashiuchi_pic

昭和41年熊本大学卒業後旧労働省入省、須崎労基署長、熊本・茨城労基局長等を歴任。現在、東鉄工業・不二家・マクドナルドの顧問及び労務安全監査センターの代表を務める。
編・著書・・・「介護労働者の労働時間管理」(介護労働安定センター)、「安全衛生管理モデル規定・文例集」(新日本法規出版)、「企業における労務監査の手引き」(新日本法規出版)、「実は危険な飲食店職場」(労働新聞社)、「働く高齢者の安全・健康管理」(労働新聞社)


鳥飼重和
fa2f76c113733f44dac60af2e492aa61
鳥飼総合法律事務所代表

従来は、企業法務の弁護士でしたが、現在は、弁護士の枠を超えて、経営の実践に役立つ企業参謀をめざし、現在、労務と税務に関して、イノベーションを起こそうとしております。
日本経済新聞社の調査による「弁護士ランキング」における過去2回行われた「税務部門」で、1回目の2013年調査では、「企業票」及び「企業+弁護士票」の、いずれも第1位となり、2回目の2016年調査では、「企業票+弁護士票」の総合では第1位となり、企業票だけでは第2位になりました。
現在、経営者の参謀として、経営を基軸に法務・労務と税務を統合するため、各種専門家の協力関係の構築による実務のイノベーションを目指し、税務調査士、労務調査士という専門家の育成を始めています。税務調査士は弁護士と税理士の協力関係を、労務調査士は、弁護士と社会保険労務士の協力関係の構築を目指しています。

詳細情報

講師 東内 一明・鳥飼重和
お支払方法

お支払いは、銀行振り込みもしくはクレジットカード決済(PayPal)のいずれかをお選びいただけます。
※ お振込手数料はお客様負担でお願い致します。

価格

定価:8,900円(税別)
労務調査士・A~C会員割引:6,200円(税別)

販売開始

2018年2月1日(木)

注意事項

ご注文完了後、ご登録頂きましたメールアドレス宛てにご注文受付完了のご連絡をお送りしております。
メールはinfo@@torikaicg.comからお送りいたしますので、迷惑メール等に入る場合がございます。
1日以内にメールが届かない場合は、お手数をおかけいたしますがお問い合わせくださいますようよろしくお願い致します。

お問い合わせ
お申込み先

株式会社 鳥飼コンサルティンググループ
TEL: 03-5217-5295  FAX:03-5577-655