【DVD】『ヤフー判決とIBM判決からみる今後の税務実務』

発売中 DVD 税務

※数量をご記入の後、お客様の情報をご記入の上、FAXまたはメールにてお申込ください。
お支払い方法につきましては、別途メールにてご案内申し上げます。

商品名 ヤフー判決とIBM判決からみる今後の税務実務
講師 鳥飼重和
販売価格 定価 (本体25,000円+税)
お問合せ・お申込み先

株式会社 日本経営税務法務研究会
TEL: 03-5217-5295 
FAX:03-5577ー6551

主催 株式会社 日本経営税務法務研究会
講師からのメッセージ

ヤフー事件では、納税者の敗訴判決、IBM事件では、納税者の勝訴判決。
組織再編に関する税務訴訟で相反する判決が言い渡されました。これらの判決が、再編実務に大きな影響を与えることは確実です。

今後の税務実務で混乱が生じないように、両判決の違いがどうして生じたのかを理解することが重要です。

同時に、今後実務的には、どのような対応をすることが適切か、その点をしっかりと押さえておく
必要があります。

本セミナーでは、両判決を俎上に載せて、税務実務の流れとの関係で、両判決の特徴を抑えながら、税務実務の現状を踏まえて両判決から何を学ぶのかを解説し、今後の実務の対応を提言を交えて講義いたします。

そこに、税務実務に関するイノベーションの時代の流れを見ることができます。

本DVDの解説では、新しい税務実務の流れが見えることでしょう!

DVD収録概要

1. ヤフー事件とIBM事件の判決の分析

 ・ヤフー事件の判決の分析
 
 ・IBM事件の判決の分析

 ・両判決の違いは、どこから来たのか?

2. 税務訴訟から見える税務実務の実態

 ・200件以上の税務訴訟事件を担当した実感

 ・申告書は法律文書だと知っていますか?

 ・税務調査は法律手続きだと知っていますか?

 ・税務訴訟の勝率が低い理由を知っていますか?

3. 納税者を守る法律家はどこにいますか?

 ・申告段階に法律家はいますか?

 ・税務調査段階に法律家はいますか?

 ・タックスプランニングのナンセンス

 ・スキームとストーリーの違いが分かりますか?

4. 現状の税務実務の主導権は誰にあるのか?

 ・税法の本当の意味を知っていますか?

 ・税務実務で先手を打てるのは誰か?

 ・現状は、課税庁が主導権を握っている

5. 税務実務でのイノベーション

 ・経営主導型の税務実務

 ・ヤフー事件への応用

 ・IBM事件への応用

返品・交換について

商品管理には万全を期しておりますが、万一破損品、汚損品、不良品が届いた場合、商品到着後7日以内に日経税事務局にご連絡をお願い致します。

その際、お客様のお名前、ご注文番号、返品商品名、返品理由、及び「交換」又は「ご返金」希望の旨を明記の上 ご連絡をお願い致します。

ご返品は以下の場合のみお受けいたします:
- 破損品をお送りしてしまった場合
- 汚損品をお送りしてしまった場合
- 誤配品をお送りしてしまった場合

日経税事務局にご連絡頂きますと、返品受付番号を発行いたしますので、返品番号を納品書にご記入の上、当社宛に着払いにてご返送いただくようお願いいたします。

商品到着後、良品と交換をさせて頂きます。

返品希望商品について、返品商品を受領、確認でき次第順次返金手続きを開始します。
支払方法は銀行振込みでの返金となります。
返送品が到着してから返金が完了するまでに日数がかかる場合がございます。
処理が完了次第、メール等で連絡いたします。