【セミナー】弁護士は、今こそ「税務分野」に進出せよ!

受講者の声

K法律事務所 弁護士 K先生

税務・法務・経営について大変勉強になりました。今後も研鑽を重ね、
税務調査・経営段階から関与し、「戦わずして勝つ」よう活動していきたいと考えております。
弁護士が税務分野に参入することで、これほどのメリットがあるとは思いませんでした。
日経税さんの講座のおかげで、弁護士としての活動の幅が広がりました。

カリキュラム(タイムテーブル)

※ 内容・時間は変更になる場合があります。
※ 途中適宜休憩を挟みます。

平成28年3月7日(月)(会場での開催日)

18:00~20:00

1.弁護士が税務に入るのは驚くほど簡単

税務を専門にした講師の経験を語る

税務に入る秘訣は驚くほど簡単

2.驚くべき統計数字による弁護士の潜在需要を見る

現在の需要 49件

潜在需要  約280万件

3.税務に弁護士が入りやすい時代の風

攻めのガバナンスは、税務への弁護士需要を拡大する

監査法人・税理士法人が弁護士法人を創り始めている

それには、弁護士を必要とする理由があるから。

4.税務で使える弁護士が持っている技術

①法的三段論法の技術

②民法・会社法などの法律知識

③和解などにおける交渉力

5.実例で見る弁護士需要

①決定的な証拠づくりに関する弁護士需要

②顧客の不安を取り去る弁護士需要

③将来の相続リスクに対応できる弁護士需要

④事業承継対策に必須の弁護士需要

6.弁護士が税務実務に入るメリットは広大・多岐にわたる

①今よりも数百倍の職域の入口に入れる

②税務の専門家の他に、他の法域の専門家になれる

③業際を共有する税理士などの他の士業とのネットワーク

④税務を専門にしない弁護士との圧倒的な差別化

7.弁護士が自然に税務専門家なれる税務調査士資格認定制度

税務実務の中核の税務調査を知ることはから始める

税務の専門家にも、専門性の高さで異なる階層がある

税務調査士段階、上級税務調査士段階、タックスロイヤー段階

講師紹介

鳥飼重和
fa2f76c113733f44dac60af2e492aa61

鳥飼総合法律事務所代表

日本経済新聞社が2013年に調査した『企業が選ぶ弁護士ランキング』の『税務部門』で第1位に選ばれた。
経営・法務・税務の統合による、新しい実務のあり方を
提案し続けている。
平成25年10月から、納税者の視点から法律に基づく適正な
税務調査の実現による税務実務全体の改革を目指した税理士・弁護士
対象の「税務調査士」資格認定を開始。
今まで、合計で約370名を超える税務調査士が生まれた。

会場のご案内

鳥飼総合法律事務所 セミナールーム
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-3-1
NBF小川町ビルディング7階

詳細地図はこちら

交通:
都営地下鉄新宿線「小川町」駅 A6出口 階段 徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅 A4出口 徒歩3分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B3出口 徒歩3分
JR「御茶ノ水」駅聖橋口徒歩10分

TEL:03-6689-1500(受付時間:平日9:00~17:00)

 

※お申込は終了いたしました。

詳細情報

講師 鳥飼重和
配信期間

平成28年3月21日(月)~平成28年4月4日(月)
インターネット受講期間が変更になりました。
配信期間を過ぎますとご覧いただけませんので、必ず配信期間内にご覧くださいますようお願い申し上げます。

会場

鳥飼総合法律事務所7Fセミナールーム
東京都千代田区神田小川町1丁目3−1 NBF小川町ビルディング

定員 定員30名 (定員に達し次第インターネット受講になります)
受講料

全2時間:10,800円(税込)
※ お振込手数料はお客様負担でお願い致します。
※ インターネット配信の場合でも受講料は変わりません。

お支払方法

以下の口座への銀行振込のみとなります。
・三菱東京UFJ銀行  神保町支店 普通 0503525 株式会社 日本経営税務法務研究会
・みずほ銀行  神田支店 普通 1321791 株式会社 日本経営税務法務研究会

対象

弁護士

お問い合わせ
お申込み先

株式会社 日本経営税務法務研究会
TEL: 03-5217-5295    FAX:03-5577-6551

注意事項

① カメラ・レコーダー等の記録機器の持ち込みは禁止とします。
② 資料等は、当日会場にて、お渡しします。
③ 車でのご来場は、ご遠慮ください。

主催 株式会社 日本経営税務法務研究会